【社畜日誌1】190時間の残業の果てに・・・

この記事は約4分で読めます。

こんにちは,しかまろんです

みなさん残業は好きですか?

僕は大嫌いです

たまには会社のことでも
書こうかと思います

僕が終わりの見えない
残業地獄に
あえいでいた頃の話です

ライフ<ワーク.jpeg

1.つらい残業の記憶

僕の会社は
昔ながらを絵にかいたような
よくある古い企業体質の
会社です

・年功序列
・残業当然
・長時間労働が善

どこかそんな雰囲気が
醸成されています

なのでみんな当然のように
残業してます

まあそもそも裁量労働なので 
残業という概念がないんですが
今回はわかりやすく残業と
言わせてください

僕も一応残業はしてますが
月当たり25時間くらい

大体帰るのが18時30分
くらいです

統計上は部署内で
平均的な残業時間みたいです

個人的には結構少ないほうだと
おもっているんですが
世の中的にはどうなんでしょうね?

たまに定時の17時20分に帰ると
ラッシュの渋滞に巻き込まれるので
みんな帰るの早っ!!と
思ったりもしますが

その一方で
「残業240時間半年間
続いた末の自殺」
みたいないたたましい
ニュースが流れてたりします

一ヵ月でも
240時間残業できるのが 
すごいなと思いますね

僕なんて夜の7時を過ぎたら
頭がぼーっとして
とても仕事できません

というかフルマックスで
動いてたらそんなに長時間
働き続けるのって
無理じゃないですか?

まあそれは
僕が仕事嫌いなせいかも
知れないですけど(笑)

でも僕にも
240時間には及びませんし
半年も続きませんでしたが
過去につらい残業経験が
あります

2.セブンイレブンが友達

まだ会社に入って
2年目のときです

僕は残業地獄で
疲れ果てていました

プロジェクトの都合で
詰め込まないと間に合わず
長時間労働を
余儀なくされていたからです

朝8時半に出社して
終わるのは
いつも夜11時半ごろ

体調が悪く
早く帰ろうにも
先輩のパワハラまがいの
扱いを受けて帰れない

「これも○○日までにお願い」
「ついでにこれもできるよね?」
こんな感じで仕事が
積まれて行きます

帰りに夕食を買うにも
スーパーはほとんど
しまってるし

空いてる店も殆ど
モノがない

帰り道の途中にある
セブンイレブンで
豚しゃぶサラダと
カップラーメンを買って
帰っていました

で食べ終わると
大体一時頃になっているので
そのまま就寝

次の日7時半ごろ飛び起きて
シャワーを浴びて家を出る

そんな生活をしていたので
当然心がすさんできます

3.まさかの190時間残業

土日に休めればよかったのですが
そんな調子では休めるわけもなく
当然のように出勤

終わってみればその月の
残業時間は130時間

しかも記録上平日は
30分くらい実働時間より
少なめに入れてたので
だいたいプラスで
20日×0.5時間=+10時間

休日には至っては
ほとんど届出を
出さずに出ていたので
多分累計で50時間くらいは
記録されてません

となると実質的には
130+10+50=190で
190時間くらい時間外で
働いていたことになります

ただでさえ残業嫌いの
僕ですから190時間は
堪えました

文字通り身も心も
ボロボロでした

いや体はまだ
何とかなったのですが
精神的につらかった

4.天候も追い打ち

天候にもかなり 
影響を受けましたね

まだまだ雪の降る季節で
天候は大体嵐

冬の雪.jpeg
日本海側は冬でも
普通に雷が鳴るんですよ(笑)

それでいて吹雪
へこんだメンタルに
これはしんどい

僕の住んでいる北陸地域は
自殺者数が
全国トップクラスらしいです

多分みんなこの冬の嵐に
心をやられるんでしょう

納得です
冗談抜きで
仕事のストレスの上に
この冬の悪天候は
死にたいと思っても
不思議はないです

サイコパスというSFアニメを
知っていますか?

2050年ごろの日本が舞台
なんですがそこでは
『北陸は人っ子一人住んでいない
有数の穀倉地帯』
という設定なんです

この話をふと思い出して
「早く穀倉地帯になってくれ!!
そしたらこの会社もなくなって
来なくてよくなるから!!!」

穀倉地帯.jpeg
 
なんて考えていましたね(笑)

そしてこの残業地獄のさなか
忘れられない出来事が起こります
・・・
続きは次回へ

 

記事を読んでみた感想,ご意見などを
お待ちしています!!

・お名前(ニックネームでOK)
・記事を読んでみた感想,ご意見
・革靴転売についての疑問
・サラリーマンが嫌,
脱サラしたいと思っている

などバンバンお寄せください
必ず目を通して返信します

社畜誌
シェアする
しかまろんをフォローする
しかまろん式 人生本気道場
タイトルとURLをコピーしました