【最近の若者に学ぶ】・・・年下の師匠を持つことの大切さ

本気の自己啓発
この記事は約7分で読めます。
こんにちは,しかまろんです

 

今日は富山市に
仕入れに来ています

 

2カ月ぶりに来たので
結構あるかな?と思いましたが
仕入れたのは4足ほど

 

ただ今回「3,000円以上の利益を
見込めない靴は仕入れない」と
いうコンセプトでやりました

 

いつもなら仕入れる
2,500円くらい利益を
見込めそうなものは
いくつか対象から外したので
今回はこんなもんですかね

 

さて本題に入ります

「今日は年下から学ぶことについて」
考えてみました

年下から学ぶ.jpeg
皆さんは年下に
自分とは異なる意見を
言われてイラっとしたことは
ありますか?

あるいは年下から
何かを教わることになって
『どうして年下から
教わらないといけないんだ』
なんて思った経験はないですか?

つまらないプライドが邪魔して
なかなか素直になれないこと
多いですよね

ですがそんな考えで
本当にいいのでしょうか?

・『年下から学ぶことなんてない』
・『年下のいうことは素直に聞く耳持てない』

そんな風に考えている方に
是非読んでいただきたい内容です

1.年下の言うことなんて・・・

師匠というと
皆さんはどんな想像をしますか?

多くの方は
師匠=年上という
想像をされるのではないでしょうか?

このケースは全然問題ないと
思います

師匠の言うことに素直に耳を
傾けることができると思うので

問題は師匠=年下のケースです

これは特に男性に
多いと思うのですが
相手が年下とわかった瞬間
急に見下した態度を取ったり
揚げ足を取ろうとしたりしませんか?

ひどい場合になると
教えているその師匠に
向かって『なんで年下なのに
偉そうなの?』とか言い出したり

・・・
会社という縦社会で
生きてきていると
どうしても年上=師匠=偉いという
固定概念ができあがってしまうの
だと思います

他人事のように言ってますが
じつは僕自身も
それに近い経験があります

僕はいま30歳なんですが
正直僕より年下なんて
考えなしのガキばかりだと
ずっと思ってました(笑)

見下す.jpg
ただ流されるままに
学校に通って何も考えず
自分の核という部分を
持っていないような
人間ばかりだと思って
いたんです

なので
年下とわかっただけで
「こいつの言うことは
素直に聞けないというか
聞いてはいけない」みたいな
心理がありました

年下のいうこと認めたら
負けみたいな
そんなしょうもない考えが
あったんですよね

2.年下のガキは思った以上に「大人」だった

僕はここ最近交友関係に
かなり変化があって 
経営者の方や事業主の方と
接する機会が増えてきました

いろんな人がいますから
僕より年下の人も
当然いるんです

最近は二人の年下の事業者に
会っています

そこでこれまでの僕の考えが
いかに浅はかだったかに
気づきましたね

彼らは僕が思っている以上に
「大人」でした

謝罪.jpg
まず一人目の方は
僕が革靴転売の仕入れ同行を
してもらった人です

アパレル転売で生計を
立てており
年齢は僕より9歳下で
21歳でした

はじめは正直
こんなクソガキに
教わるのかよ?!と
思っていました(笑)

21歳なんて
礼儀をわきまえずに
軽いノリで『ウェーイ』
みたいな人間だと
ばかり思ってました

しかし彼は終始礼儀正しく
移動の車中では
自分の将来の展望を
しっかりと語ってくれました

また転売できることへの
感謝も忘れていませんでした

仕入れで利益の出る靴を
見つけるたび
『ありがとうございます』と
言って靴に一礼するのです

いまはしばらく連絡を
取っていませんが
いまもあの頃と同じように
真摯な態度で仕事に
向かっているのでしょう

3.苦節6年の末に・・・

また二人目の方は
6歳下で24歳

革靴転売とは別の
ビジネス講座で出会った
若者です

彼はせどりを専門として
活動する「せどらー」であり
現在なんと6年目!!

今は専業のせどらーとして 
活躍している彼ですが
その道のりは平たんな
ものではなかったようです

というのも過去に
熱帯魚のショップを
経営していて
経営の厳しさを知ったり
・・・

せどりをずっと続けていても
なかなか成果につながらなくて
自分を責め続けたり・・・
とかなりの苦労をしていたようです

普通の人間だったら
6年間一つのことを
ずっと取り組み続けるって
無理じゃないですか?

趣味とか会社の仕事なら
ともかくとしてです

大体の人間って
ちょっとかじってみて
難しそうだなって
放り出して,ハイおしまい

そんな中彼は
せどりにひたすら取り組み続け

数百万の自己投資をし
自分自身を変えて
結果を出すことに成功しました

そして彼とは現在進行形で
交流があるのですが
今なお自分自身の考えや
あり方を見つめつつ
アップデートしている姿に
いつも驚かされます

僕は一度決めると
「こうしなくてはならない」と
べき論になりやすいタチ
なのでその柔軟な姿勢は
見習いたいところです

4.まとめとお知らせ

長々書いてしまいましたが
紹介した2人の若者は
僕がずっと抱いていた
「年下」の概念を打ち砕いて 
くれました

年下だからと見下した時点で
学べることがなくなり
成長も止まってしまう

「年下でも間違いなく
吸収できるものはある」と
いう態度でこれからは臨もうと
2人にあって考えを改めたのでした

話が少し散らかりましたが
「年下からでも教わることは
いくらでもある」と思います

・「年下だから」
・「年下の言うことなんて・・・」
まだそんな考えを持っている人は
間違いなくこの先沈んでいく気が
してしまいます

手遅れになる前に考えを
改めた方がいいんでしょうね

今日紹介した2人目の彼は
ブログも運営しています
↓↓↓

彼自身の経験をぎゅっと
濃縮した
『ノウハウに踊らされずに
稼ぐためのメンタル』について
分かりやすく書いています

僕もよく読みますが
考えさせられたり
ハッとする内容の多い
ブログです

彼の発信していることは
革靴転売するうえでも
間違いなく重要と
僕は考えています

やっぱりメンタルの部分て
でかいですからね

それにせどりと転売
比較的類似したジャンルなので
革靴転売に興味のある方なら
おなじく興味をもって
もらえるのではないかと思います

今期間限定で
全国対応のせどりの仕入れ同行を
開催予定ということです

興味のある方は
募集が終わらないうちに
チェックしてみてくださいね

彼のブログはこちらから見れます
↓↓↓

5.追伸

ついに・・・
ついに完成しましたよ!!

革靴転売マニュアルが!!
マニュアルプレゼント.jpeg
前回の記事では58ページと
お伝えしていましたが
最終的に69ページまで
膨れ上がりました(笑)

すでにご連絡いただいた方には
メールにてお送りしています

今後さらなる改良を
していくつもりですが
ひとまず僕の持てるものを
出し切ったつもりです

革靴転売の基本を知りたい方は
是非「マニュアル希望」と
ご連絡ください

今ならまだ最後の1枠が
空いてますので
*募集を打ち切りました
isogu.jpg
ご希望の方はお問い合わせにて
・お名前(ニックネームでOK)
・「マニュアル希望」と一言
・記事を読んだ感想
を添えてお送りください

*パソコンからご覧の方は
問い合わせフォームの枠がなく
操作しにくくて申し訳ないです

お名前,メールアドレス,お問い合わせ内容
それぞれの文字の下にタブがあるので
クリックすると入力できます

下記メールアドレスからも
受け付けておりますのでお気軽にどうぞ!!

記事を読んでみた感想,ご意見などを
お待ちしています!!

・お名前(ニックネームでOK)
・記事を読んでみた感想,ご意見
・革靴転売についての疑問
・サラリーマンが嫌,
脱サラしたいと思っている

などバンバンお寄せください
必ず目を通して返信します

本気の自己啓発
シェアする
しかまろんをフォローする
しかまろん式 人生本気道場
タイトルとURLをコピーしました