親の呪縛から逃れられないで苦しんでいる人へ

本気の自己啓発
この記事は約7分で読めます。
こんにちは,しかまろんです
 
 
正月はどう過ごして
いますか?
 
 
僕は雑煮を食べたくらいで
後は変わり映えしない
日常でした
 
 
例年正月は実家に
帰省するのですが
そこで新ためて感じたこと
・・・
 
 
「俺,親の呪縛に未だ
縛られているなー」ということ
 
 
そこで本日は
「超自己流!親の呪縛から
逃れるための方法」
について書いていきます
 
 
・親の顔色を伺いながら
生きてきてしまった
 
・親の期待,価値観に合わせる
生き方がつらい
 
・親の期待通りの人生を
送れているけど
本当にしたいことは
こんなことじゃない
 
 
上記のような思いを
お持ちの方に
読んでいただければ
少し気持ちが
軽くなるかもしれません
 
 
*親の呪縛は強力です
過度な期待は
しないでくださいね
(笑)
 

そもそも親の呪縛とは?

 
まずは超簡単に
親の呪縛について
解説しておこうと思います
 
 
僕の考える
「親の呪縛」とは
次のようなものです
 
 
・自分の価値観を
子どもに押し付ける
・自分の価値観でしか
ジャッジできない
・自分の期待を
子供に背負わせようとする
 
 
ちなみに
僕の例を出しますと・・・
 
 

自分の価値観を子どもに押し付ける

・学校にはちゃんと通いなさい
・友達は大切にしなさい
・会社員か公務員になりなさい
・お金儲けはいけないことです
・結婚しなければなりません
 
 
 

自分の価値観でジャッジする

 
・○○は学校に行っていないからダメ
・○○は会社(または公務員)で
働いてないからダメ
・○○はお金儲けをしているからダメ
 
 

自分の期待を子供に背負わせようとする

・いい大学を出てほしい
・安定した会社に就職してほしい
 
 
とまあこんな感じでしたね
 
 
・学校にはちゃんと通いなさい
・友達は大切にしなさい
・会社員か公務員になりなさい
・お金儲けはいけないことです
・結婚しなければなりません
 
 
最近まで
僕はこれらのことを
忠実に守って
生きてきました
(最後の結婚除く(笑))
 
 
なぜなら
そう教えられてきたから
 
 
そして
そうすることが
正しいことだと
 
思い込んで生きてきたから
 
 
上にあげた5つの項目
今の僕は守らなくていいと
思っています
 
というか何個かすでに
守っていません
(結婚はまあ,置いといて(笑))
 
 
理由を書きだすと
長くなるので
超簡潔に言うなら
 
 
「親の呪縛に従って生きても
気分良く生きられない」と
いうことに気づいたからです
 
 
ではその呪縛に
気づくためには
どうしたらいいのかについて
解説していきます
 

呪縛に気付くためには?

 
 
簡潔に結論を
言ってしまうならば
 
 
自分自身と対話する機会を
しっかり持つことが重要と
思っています
 
 
下の問いを自分に
投げかけてみてください 
 
 
・今の自分はしたいことを
存分にできているか?
 
 
ここでちょっとでも
モヤモヤしたものを
感じるなら
そこには
親の呪縛が絡んでいる
 
 
極論ですが
僕はそれくらい
親の呪縛は強力なもの
とすら思っています
 
 
ただ勘違いしてほしくないのは
責任転嫁は決してしないと
いうことです
 
 
もし
今の自分がしたいことを
出来ていないとしたら
それは
100%自分自身の責任
 
 
心躍ることや
やりたいことがあったけど
見てみぬふりをして
現状に甘んじている
 
 
それは100%
自分の責任で
親に擦り付けるのは
筋違いです
 
 
あとは
ちょっと特殊な
やり方を紹介します
 
 
それは
自分の中で「当たり前」と
考えていることから外れた
行動をしてみると
いうことです
 
 
これは効果的だと思います
 
自分にとっての「当たり前」
からあえて外れた言動をしてみる
 
 
そして
そのことを親に
報告してみてください
 
 
『こんなことを
している(思っている)んだよ』って
 
 
そこで
『そんなものはダメだ!!』と
いう回答がかえってきたり
なんともいえない回答が
帰ってきたらビンゴ!!
 
 
それがあなたにとっての
「親の呪縛」です
 
 
 
僕のケースだとこれで
・会社員でなくてはならない
・転売は汚い行為だ
 
という呪縛に気づけました
 
 
まあこれは親のみならず
周りも影響しているという
こともあります
 
 
でも割合的に言えば
親のほうが圧倒的に多い
でしょう
 
もし親が経営者だったり
転売で生計を立てていたら
それが当たり前に
なるでしょうから
 
 
ただその場合は
・経営者にならなくてはならない
・転売屋にならなくてはいけない
という別の呪縛が生まれたり
するのかもしれないですけどね
 
 

呪縛から逃れるためには

結論をいうと
「その期待には
応えられない」と
親に素直に伝えること
 
 
もうこれしかないと
思います
 
 
そのためには
自分の価値観をハッキリ
させたうえで
それを伝えることが
必要だと考えています
 
 
 
僕も長年呪縛に
とらわれて生きてきました
 
 
というか
囚われていることにすら
最近まで気づきませんでした
 
 
運よく呪縛に気づいて
呪縛と向き合っています
 
 
その一つが
「会社員や公務員として
働かなくてはならない」
ということ
 
 
僕は「会社員をやめて
個人で稼ぎたい」と
考えているので
呪縛に抗わなくては
なりません
 
 
親にこれからの僕が
したいことを話もしました
 
 
親の期待は会社員として
安定した地位を築き
一つのところで働き
あげること
 
 
その期待には応えられないと
言葉にして伝えました
 

すぐに思いが伝わらなくても・・・

 
親の期待通りの
人生を生きるのは
ちょっとしんどく
なってしまいました
 
 
理由は先に述べたように
「親の呪縛に従って生きても
気分良く生きられない」と
いうことに気づいたからです
 
 
それだと結局
親も僕もどちらも
幸せになれないと
思うんですよね
 
 
僕の考える本当の
親孝行とは
 
「僕が心から人生を
楽しんでいる姿を
みてもらうこと」
 
だと信じています
 
 
なんともまあ
手前勝手な考えですが
今の僕には
これが一番しっくり
来ています
 
 
なので僕が
楽しんでいる姿を
見せなければ
親も幸せにはなれない
 
 
その思いをもって
日々過ごしています
 
 
 
親の期待する人生と
僕の思い描く人生の
方向性が一致していれば
良かったんですけどね
 
 
残念ながらそうはいかず
・・・
 
 
もちろん親に
感謝はしていますし
ありがたみも
感じています
 
 
なんやかんや言っても
この両親でなければ
今の僕がないのは
まちがいないですし
 
 
それでも
いや,だからこそ
しっかり言葉にして
期待には応えられないと
伝えるべきだと思いました
 
 
あわよくば
そう伝えたことで
親も考えを改めてくれる
・・・
 
 
そんな淡い期待を
抱いていました
 
 
まあしかし
人って簡単には
変わらないし
変えられない
生き物なんですね
 
 
まだ消化不良というか
納得はできていないようです
 
 
両親とは定期的に
話す場を作って
少しずつ時間をかけて
受け入れてもらえたらと
思っています

まとめ

 
今日はいつになく
重いテーマを扱いました
 
 
今回の要点をまとめると
以下の2点です
 
 
・親の呪縛に気づくには
まず自分が何をしたいかを
明確にする
 
・呪縛から逃れたいなら 
その思いをしっかり親に
伝えること
 
 
 
自分のしたいことが
親の呪縛に沿ったもの
だったらいいんですけどね
 
 
それなら何も
問題ないので
これまで通りの
生き方でOKだと思います
 
 
しかし多くの人は
無意識のうちに
親の呪縛に従い
・・・
 
 
そして矛盾や不満を
感じながら
生きているんじゃないかと
思うわけです
 
 
その不満を消化せずに
過ごしていると
絶対にどこかで
爆発するな
 
 
そう思ったので
僕は呪縛を断ち切るために
行動しました
 
 
もしこの記事を読んで
思い当たる節があれば
是非呪縛を断ち切るべく
行動を起こしてほしいです
 
 
あなたの勇気ある一歩を
僕は全力で応援します!

 

記事を読んでみた感想,ご意見などを
お待ちしています!!

・お名前(ニックネームでOK)
・記事を読んでみた感想,ご意見
・革靴転売についての疑問
・サラリーマンが嫌,
脱サラしたいと思っている

などバンバンお寄せください
必ず目を通して返信します

本気の自己啓発
シェアする
しかまろんをフォローする
しかまろん式 人生本気道場

コメント

タイトルとURLをコピーしました