【番外編 野狐囲碁】夢の舞台7段を目指す

本気のひと休み
この記事は約7分で読めます。
前回までのあらすじ
久しぶりのインターネット囲碁
(野狐囲碁)をやってみることにしました
 
仮にもプロを目指していた人間
 
そういう連中は大体7〜9段くらいで
打っているらしいということで
僕もまずは7段を目指します
 
 
登録できる上限は3段から
なので4つランクを
上げる必要があります
 
よし,ランク上げだ!!
 
 
高校野球に例えるならば
甲子園出場がここのランクでいう
7段だと勝手に想像な想像を
膨らませ・・・
 
囲碁で甲子園を目指してみた(?)
そんなお話です
 
 
 
さて登録は完了させ
早速対局していきます
 
 
「7段を目指すのなら
流石に3段では負けられんな」
 
 
そう思っていたところに
対局の申し込みが来ました
 
インターネットでの対戦ですから
素性はわかりません
 
相手の人は僕のことを
普通の3段だと思っているでしょう
 
実際はそんなことはなく・・・
 
「今から君が打つ相手は
昔プロ修行していた
こともある人間だ
 
もしかしたらというか
もしかしなくても
完膚なきまでにぼこぼこに
してしまうかもしれない
 
 
いやー申し訳ないっすなー」
 
 
そんな感じでニヤニヤしながら
どこか申し訳なさすら感じながら
対局に臨んだわけです
 
 
そして対戦すること小一時間・・・
囲碁は終わるまでに結構時間が
かかります
 
 
結果はどうだったかって?
聞くまでもないでしょう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
負けました(笑)
 
 
もう一回言いましょうか?
 
 
 
負けました・・・
 
 
 
 
いやそんなまさか?
何度確認しても
対戦成績のところには
しっかり×が刻まれています
 
 
あれ?
そんなひどい手打ったかな?
割と普通に進めてたけど
気づいたら負けてましたわ
 
いやーナメてました
3段がこんなに強いなんて
 
 
まさかの初戦黒星で
テンションはだだ下がり
 
正直この時点で
7段チャレンジもかなり
雲行き怪しくなってきた気が
してました
 
3段で負けてて大丈夫?って
感じですよね
 
 
『甲子園出場確実と思われていた高校が
選手全員インフルエンザになって
仕方なく女子マネージャーが
先発して負けちゃいました』みたいな
 
 
それくらいの衝撃でした
 
 
まあでも数年のブランクが
あったわけですし
これは出合い頭の事故かな
なんて考えて
折れかけの心を奮い立たせます
 
 
実際ブランクが大きかったのか
そのあとの数戦は
全く危なげなく勝ちました
 
 
ふー良かった
初めの一戦は事故だったんだね
 
・・・
 
 
・・・
 
 
 
・・・
そう思っていた矢先
また,負けます(笑)
 
 
 
んーなんかおかしいな?
『今お前は囲碁をやるべきではない』
誰かにそう言われているような
気すらしました
 
 
でもまあ続けちゃいましたけどね
 
 
結果的にそのあとは
事故が起こらず
11連勝して
5段に昇段できました
 
 
なぜ3段から5段?と
疑問に思う方もいるでしょうが
飛び級なるものが存在します
 
 
一定の勝率を上げると
1段昇段できるんですが
さらにその上の勝率を上げると
2段昇段ができるんです
 
 
3段では18勝2敗以上が条件
 
2敗した時点では7勝2敗でしたが
その後11連勝して18勝2敗
 
きっちり2段階昇段できた
というわけです
 
 
2敗したことがずっと引っかかって
モヤモヤしてましたが
そのあとの5段戦も
開始から10連勝!
 
 
だいぶエンジンがかかってきました
 
3段はともかく
5段でも10連勝できるとだいぶ
気持ちの余裕が出てきます
 
 
こうなると5段から7段への
2段階昇段も見えてくるか?!
 
 
 
なんてよこしまな気持ちを
見透かされたのか
ここからおかしくなりました
 
 
やたら負け始めます
 
まあ10連勝しているときから
なんとなく予感はしてましたけどね
 
 
すべて完勝ということはなく
負けてもおかしくない対戦も
いくつかあったからです
 
 
これはどこかで負けるな
とはうすうす感じてはいました
 
 
しかしここまで
一気に負けの波が
押し寄せてくるとは
 
 
5段戦は10連勝の後
5勝4敗で通算15勝4敗
 
 
15勝5敗以上で昇段できるので
何とか6段には上がれました
 
 
しかし5段でちょこちょこ
負け始めたときからの違和感は
6段で本格的なものに
なってしまいました
 
 
 
全然勝てない!
ホントにびっくりするくらい
勝てない
 
 
出だしでまず4連敗
 
そのあと一つ勝つも
また4連敗
 
 
1勝8敗(笑)
これはつらすぎる
 
 
まずいぞ・・・
20戦で8勝12敗以上にしないと
5段に降段してしまうというのに
 
予想をはるかに
上回る苦戦ぶりでした
ナメてましたわ
6段つえーっす
 
 
立て直しを図るために
色々したりしましたよ
 
 
①「俺が負けるのはしっかり
考えていないからだ!」と思い
じっくり考えて打ってみる作戦
→何も変わらず,結果は惨敗(笑)
 
 
➁風呂上りならリラックスできて
勝てるんじゃないか作戦
→→リラックスしすぎてやっぱり惨敗!!
 
 
③それならいっそ朝対局!と思い
普段起きないような6時に起きて
わざわざ対局する作戦
→→→ボーとしてて何もできず敗戦
 
 
勝てない・・・
 
 
その後は多少
マシにはなったものの
結局4勝13敗で5段に
降段してしまいました
 
 
いやー現実は厳しい
ネット囲碁ってみんな
こんなにレベルが高いのか?
昔はこんなことなかったような
 
 
囲碁仲間によると
『最近はAI囲碁の普及で
全体的にレベルが上がっている』とのこと
 
 
ただそんな周りの話はさておき
自分の弱体化ぶりにがっかりして
しばらくはご飯も喉を
通りませんでした  
 
 
というのはウソですけど
結構落ち込みましたよね
 
 
というわけでネット囲碁で
7段を目指すという
今回の甲子園チャレンジ
(だいぶ甲子園から遠ざかってましたが)
大失敗に終わりました
 
 
7段=甲子園
と仮定して臨みましたが
結果は6段で
ぼこぼこにされるという結末
 
 
イメージで言うと
地方予選のベスト8で敗退
くらいですかね(もっと下か?)
 
 
甲子園はやっぱり遠かったです
 
 
今回敗れた原因は
何だったのか?
 
 
・相手が強かったから?
・仕事終わりの対戦が多く疲れていたから?
・ご飯を食べながら打っていたから?
 
表面的に見れば
いろいろあるかも 
でも僕の中でははっきりしています
 
 
『継続していなかったから』
 
 
もうこれしかないです
 
 
やっぱり継続していないと
何事もうまくいかないんですね
 
 
囲碁は人生の中で最も長く
続いていることの一つですけど
継続できているわけじゃない
 
あくまで『断続的』なんですよね
 
しばらく熱中する期間が続いて
しばらくやらなくなって・・・
 
 
ある時急にまた急にやりだして
と思ったらまたやらなくなって・・・
 
 
ずっとこの繰り返しです
コツコツやること?
なにそれおいしいの?状態
 
 
囲碁に限らず
僕は昔からこの繰り返しでした
 
 
正直体に染みついたものなので
直すというのはなかなか難しいかも
しれないです
 
継続できないという現実に直面するたびに
自分が嫌になったりしますよね
 
 
僕の他にもこんな
熱しやすく冷めやすいタイプの
人は多いんじゃないでしょうか?
 
 
この厄介な一種の病気ともいえる
症状を改善する方法はないんでしょうか?
 
 
こんな自分はなんてダメなやつなんだと
泣き寝入りするしかないんでしょうか?
 
 
もうだいぶ長くなったので
これについては
また別の記事に書いていこう
と思います
 
 
『継続』というのは永遠のテーマかなと
感じていますのでね
 
 
・継続することについてどう思いますか?
・継続するために何か工夫していることは
ありますか?
 
 

ご意見をおきかせください!

お待ちしております!!
 
お問い合わせの際は
・お名前(ニックネームでOK)
・記事を読んだ感想
を添えてお送りくださいね
 
下記メールアドレスからも
受け付けておりますのでお気軽にどうぞ!!

記事を読んでみた感想,ご意見などを
お待ちしています!!

・お名前(ニックネームでOK)
・記事を読んでみた感想,ご意見
・革靴転売についての疑問
・サラリーマンが嫌,
脱サラしたいと思っている

などバンバンお寄せください
必ず目を通して返信します

本気のひと休み
シェアする
しかまろんをフォローする
しかまろん式 人生本気道場

コメント

タイトルとURLをコピーしました