【しかまろんのルーツを知る】囲碁ってなに?魅力は?プロの道

本気のプロフィール
この記事は約4分で読めます。

こんにちは,しかまろんです

 

そろそろ桜も散り始めました…

季節の移り変わりは早いですねー

 

今回の記事では

僕を語るうえで

欠かせません

 

ちょっとマニアックな

話になりますが

難しい話はしませんので

安心してお付き合いください

 

これまでの人生を

振り返ってみると

結構いろいろやりましたが

いまいち熱中しきれず

終わっていました

ブログ_革靴用3.jpg

 

そんな中で唯一打ち込んだと

いっていいもの

 

それは…

囲碁です

囲碁.jpeg

 

囲碁というゲームについて

一言で言ってしまえば

陣地取りゲームです

 

ルールについて語りだすと

収まりがつかず囲碁ブログに

なってしまうので

ここでは割愛します

 

僕が囲碁と出会ったのは

小学校六年のころでした

 

ヒカルの碁は知っていますか?

囲碁をテーマにした

漫画・アニメで

小中学生から

爆発的な人気を誇っていました

 

それに影響されて

僕も囲碁をはじめ…

たわけではないです

 

ブームの少し前から

始めていました

 

始めた理由は図書館で

囲碁入門の本を読んで

面白そうだったから

 

なかなかに訳の分からん

きっかけですね

 

そんな訳の分からん理由で

始めた囲碁ですが

見る見るうちに

のめり込んでいきます

 

囲碁の面白さがなんなのか?

と問われたら

 

「自分の物語を創れるところ」と答えます

宇宙.jpeg
 

何やらかっこいいこと

言っちゃってますね(笑)

 

言いたいだけなので

言わせといてください 

 

囲碁のルールは複雑と

思われがちですが

実はこう打たなくてはいけない

という決まりはありません

 

正解・不正解もありません

逆に言えば

どこに打っても正解なんです

自分のルールで打ってOKです

 

それって楽しいですよ

社会のルールや会社のルール

なんて関係ありません

 

自分がこう思ったから

でいいんです

 

というのは今の僕の考えですが

当時の僕にとっては

「盤上で対話できる」ところが

魅力だった気がしています

 

囲碁は手談とも呼ばれており

「自分がどうしたいのか」を

碁盤の上で表現するだけでなく

 

相手の考えていることも

打つ手によってなんとなく

わかったりします

 

つまり囲碁を通じて

コミュニケーションが取れるんです

 

マイペースで

自己表現が下手だった

ぼくには盤を挟んで

取ることのできる

コミュニケーションが

楽しかったのかもしれません

 

あとは単純に強くなって

徐々に勝てる人がふえる喜びが

大きかったんでしょうね

勝利のポーズ.jpg

 

勉強もせず同級の友達とも遊ばず

囲碁ばかりしていました

 

気づけば友達は4080

ばかりになっていました(笑)

 

一人で淡々と近所の碁会所に

通っていたからですね

 

碁会所は大人の遊び場で

子供は一人も来ていませんでした

 

ヒカルの碁ブームのおかげで

周りにも興味を持って始める友達が

何人かいましたが

しばらくするとみんな

やめてしまいました

 

でも僕は淡々と続けていました

僕はかなりの「マイペース」
かつ「オタク気質」なんですが

このころから健在だったようです

 

人間の本質って簡単には

変わらないのかもしれないですね

 

みるみる内に魅力に憑りつかれ

一年でアマチュア2段くらい

になっていました

 

さらに一年淡々と続けたら

アマチュア4~5段になっていました

 

そして中学2年の冬

転機が訪れるのです…

 

 

~あわせて読みたい関連記事~

しかまろんイチオシ!!

アツいビジネスお考えのあなたへ

 

あなたの周りにもこんな人いませんか?

 

しかまろんの闇をこっそり打ち明けます・・・

思わぬことから引きこもりに?何してた?有効な解決法は?

記事を読んでみた感想,ご意見などを
お待ちしています!!

・お名前(ニックネームでOK)
・記事を読んでみた感想,ご意見
・革靴転売についての疑問
・サラリーマンが嫌,
脱サラしたいと思っている

などバンバンお寄せください
必ず目を通して返信します

本気のプロフィール
シェアする
しかまろんをフォローする
しかまろん式 人生本気道場

コメント

タイトルとURLをコピーしました