人生詰みかけたときに彼女が教えてくれた大切なこと

本気のプロフィール
こんにちは,しかまろんです
 
 
「俺をバカにした
アイツらを見返してやる!」
 
僕が半沢直樹ばりに
復讐を誓うまでの
流れはコチラから
 
 
そんな思いから始まり
ようやく夢にまで見た
安定した生活を手に入れるも
 
 
全く充実感がなく
自分のしたかったことを
見失いつつあった僕
 
果たして何がしたかったのか?
路頭に迷い始めた頃の
僕はコチラから
 
 
仕事もプライベートも
モヤモヤしている中で
ついに決定的な出来事が
起こることになります
 

自分を偽りながらの交際

 
 
俺には当時
付き合っていた彼女がいました
 
 
少し年上で
俺が言うのもなんですが
カワイイ彼女でした笑
 
 
芸能人でいうなら・・・
という言い回しは
正直好きではないですが
 
たとえるならば
田中みな実と柏木由紀を
足して2で割ったような子でした
 
 
まあ過去の自慢は
これくらいにしておいて
 
 
ちょうどそのころ
付き合い始めて一年くらい
 
 
それまで特に大きなケンカもなく
過ごしていました
 
 
彼女はかなり人間を
慎重に観察して分析するタイプの人で
俺のこともよく見ていました
 
 
どんなものが好きなのかに始まり
 
 
価値観や結婚観,人生観などなど
・・・
 
 
当然俺の生い立ちについても
話をしていて
 
過去に囲碁のプロを目指して
ずっと修行をしていたけど叶わず
・・・
 
ということも話していたので
性格や考え方も
把握していたようです
 
 
 
たまに
「あなたって○○な人だよね」
と言われる何気ない一言が
ズバリ的中していて
驚いてましたね笑
 
 
俺としては
よくわかってくれているなと
信頼していたつもりだし
 
ちょうど30歳も目前だったので
結婚もそろそろかと
考えている頃でした
 
 
また彼女自身が俺同様に
安定した穏やかな生活を
望んでいたので
 
 
安定した生活こそが
人生の目標だった俺には
まさにピッタリと感じて
付き合い始めたんです
 
 
ですがしばらくして
冒頭に書いたように
安定した生活に
疑問を持ち始めてしまいます
 
 
その影響は当然
彼女との接し方にも
無意識のうちに
出ていたんでしょう
 
 
観察眼の強い彼女が
それを見逃すはずも
ありません
 
 
でも彼女はそれを
すぐに口にすることは
これといってなかった
 
 
 
だから俺もある意味
気が緩んでいたのかも
しれないですね
 
 
そんな気のゆるみ切った
ある日のこと
 
 
その事件は
突然起こりました

まさかの別れ話の中にヒントがあった

 
ある日別れ話を
切り出されてしまいます
 
 
きっかけはほんの些細な
ケンカからでした
 
 
そういった展開は
過去にもあったんですが
その時は違いました
 
 
というのも彼女の言葉に
覚悟を感じたし
何よりその内容に
俺が衝撃を受けたからです
 
 
その時はこう告げられました
 
 
囲碁に打ち込んでいた時のように
人生をかけて何かに挑戦したいと
思っているんじゃないの?
 
 
安定した生活が一番と
いっていたけど私にはそうは思えない
 
今のあなたは年齢や状況を
言い訳にして挑戦をあきらめて
流されているようにしか見えない
結婚にしてもそう
 
 
何をするにしても中途半端な状態で
本気度が感じられない
 
 
だから今のあなたと結婚しても
お互い幸せになる未来が見えない』
 
 
そうハッキリと
言われてしまいました
 
 
 
脳天をハンマーで
殴られる感覚というのは
まさにこのことなのかもしれないと
思ったものです
 
 
彼女は俺が
口にはしなくても
ずっと心の中に抱えていた
モヤモヤを見抜いていました
 
 
心の奥底では
なんとなくわかっていたけど
目をそらしていたことに
無理やり気づかされた感じです
 
 
15年間
理想として求め続けていた
安定した生活が・・・
 
実は自身の過去のトラウマから
作り出された単なる幻想に
過ぎなかったということに
 
 
ただそうはいっても
具体的に何をするというのは
その時の俺には全く
考えがありませんでした
 
 
 
もしかしたらそこから
彼女との関係を
やり直すこともできたのかも
しれません
 
 
別に結婚したからといって
挑戦できなくなるわけでは
なかったはずです
 
 
家庭を持ちながらも
トライして道を拓いていく
ことだって出来たはず
 
 
でもその時の俺には
そんな考えがなかったし
そこには安定を心から求める
彼女との大きな溝が存在しました
 
 
そして彼女の言葉通り
俺は挑戦することを
どうしても捨てられなかった
 
 
ここで挑戦することを
捨ててもそれなりに
幸せな人生が待っていたのかも
しれません
 
 
でもここで挑戦を捨てたら
間違いなく大きな後悔が
残ると思いました
 
 
何十年か先も
「あの時あれに
挑戦できていたらなあ」と
いう後悔が残り続けると
思ったんです
 
 
それだけはどうしても
耐えられなかった
 
 
だったら
仮に失敗しても
挑戦して後悔した方が
よっぽどましだと思いました
 
 
 
そうして結局
お互いの目指す方向が
違っているということで
別れることになったんです
 
 
もちろん彼女との
別れはつらかったし
随分と泣きました
 
 
でも彼女のおかげで
人生の大きな方向性を
見失わずに済みました
 
 
そして彼女との別れを
無駄にしないために
後悔しない人生を
歩んでいこうと
覚悟を決めることができた 
 
 
この覚悟が
今の俺を作っていると
言っても過言ではありません
 
 
本当に感謝しています
 
 
もう随分あっていませんが
もし今会えたら
心から「ありがとう」と
伝えたいです
 
      

ようやく光が見えてきた?

ただそうはいっても
じゃあ一体俺が
本当に求めているものが
何なのか?
 
 
何に挑戦していけば
いいのか?
 
 
こうしてまた俺は
当てのない自分探しの旅に
出ることになるわけですが
・・・
 
続きはコチラから
 

 

 

記事を読んでみた感想,ご意見などを
お待ちしています!!

・お名前(ニックネームでOK)
・記事を読んでみた感想,ご意見
・革靴転売についての疑問
・サラリーマンが嫌,
脱サラしたいと思っている

などバンバンお寄せください
必ず目を通して返信します

本気のプロフィール
シェアする
しかまろんをフォローする
しかまろん式 人生本気道場

コメント

タイトルとURLをコピーしました