【職業観と人生】経営者や個人事業主はクソ?~サラリーマンとの違いは

本気のひと休み
この記事は約6分で読めます。
こんにちは,しかまろんです
 
 
寒くなったので
ついに僕の家でも
こたつを解禁してしまいました
 
 
さて前回の記事では
サラリーマンはクソなのか?と
いうことについて
持論を展開してみました
 
 
前回の記事はコチラ
 
 
じゃあひるがえって今回は
個人事業主や経営者はクソなのか?
ということについて書いてみます
 
 
最近は「個」の力が重要と
言われるようになってきました
 
サラリーマンの
副業も解禁され
脱サラして
事業や経営をすることが
一つのステータス!
 
 
みたいに扱われるように
なったと感じています
(僕だけ?)
 
 
とはいえ割合的に
まだまだ多くの人は
サラリーマンとして
働く現代社会
 
 
得体の知れない
個人事業主や経営者を
なかなか認めることができない
 
 
もしかしたら
そんな人もいるのでは
ないでしょうか?
 
 
 
・サラリーマンが最強の働き方だ!と
感じている人
 
・事業や経営なんてできるわけがない
 
 
また上のような方以外にも
 
 
・サラリーマンを早く辞めたい!!
 
・脱サラすれば何とかなる!!
 
 
こんな風に思っている人にも
読んでいただきたい記事です
 
 
お願い:この記事で書くのは
あくまで僕個人の意見です
 
読んでイラっとする人も
いるかもしれませんが
どうか許してやってください
 
 
 
 
1.個人事業主や経営者
(という働き方)はクソなのか?
 
 
僕なりの
結論からいきましょう
 
 
個人事業主や経営者は
クソではありません
 
 
僕は経営者ではないので
経営の実態は
まだよくわかりません
 
 
ただ転売を
やっている手前
個人事業主ではあります
 
その経験上の話と
思ってください
 
 
やってみて思ったのは
個人事業主という
働き方はクソでは
ないなということでした
 
 
 
前回の記事のように
メリットを書いてみよう
・・・
 
と思ってましたが
やめました
 
 
まだ個人事業主としても
大した経験はしてませんし
 
ネットや本で
聞きかじった知識
を書き連ねても 
意味がないと思ったからです
 
 
でも何も書かないのも
記事としてどうなの?と
思うので一つだけ
個人的見解を
書いておこうと思います
 
 
個人事業主(革靴転売)を
やっていて感じるのは
「良くも悪くも自由」
ということですね
 
 
良くも悪くもと書いたのは
その自由さが
いい方にも悪いほうにも
働くなと思ったからです
 
 
まずは良い意味の方から
いきましょう
 
 
2.サラリーマンのような
時間的縛りが皆無!!
 
 
一番大きいのは
時間的な縛りがないことですかね
 
 
決まった時間に
出勤する必要もないし
会社のように定時まで
いなくてはいけないなんて
こともない
 
 
それに付随して
 
 
・朝早く起きる必要もない
 
・通勤時の渋滞や
満員電車に悩まされることもない
 
 
ここだけ聞くと
めちゃくちゃよさそうですよね
 
 
実際僕が入った物販塾とかは
今僕が言ったことを
そのままキャッチフレーズに
していたような気がします(笑)
 
 
もしかしたら
こういった耳障りの言い
言葉をうのみにして
脱サラを企てている人も
いるかもしれませんね
 
 
でもそんな人は注意が必要です
 
時間的拘束がないことは
サラリーマンを
やっていた人間からしたら
確かに素晴らしいもの
かもしれません
 
 
しかしながら
長所と短所は表裏一体
 
 
 
 
3.誰かがやってくれるから・・・
 
 
良くも悪くもの
「悪くも」のほうを
簡単に説明します
 
 
時間的縛りというのは
言い方を変えると
強制力ともいえると思います
 
 
なので時間的縛りがない
=強制力がないということ
 
強制力が働かないので
サボろうと思えば
いくらでもサボれます
 
 
サラリーマン時代に
いかにして手を抜くか?を
メインに考えてきた人間は
意識を変えないと
本当に厳しいと思います
 
 
誰かがやってくれるからは
全然通用しないんですよね
 
サラリーマンの時は
仕事も最悪誰かが
代わりにやってくれますし
 
 
やらなかったとしても
それで突然給料が
減るわけでもないでしょう
 
 
僕もそのぬるま湯に
どっぷりとつかっていた
クチです
 
 
自由ではありますが
その使い方を誤ると
大変なことになってしまうかも
しれないですね
 
 
4.働き方に良いも悪いもない
 
 
さて僕が前回今回と
二つの記事にわたって
「サラリーマン」と
「個人事業主や経営者」
というそれぞれの働き方
について個人的見解を
お伝えしました
 
 
厳密には個人事業主と
経営者も実際のところは
だいぶ違うんでしょうが
そのあたりは今回は
触れずにいきます
 
 
結論としては
「サラリーマンがクソでもなければ
個人事業主や経営者もクソではない」
ということになるわけですが
 
 
これだと書いた意味が
イマイチ伝わらなそうなので
少し表現を変えます
 
 
 
 
長々と書いてきて僕が
お伝えしたいことは
ただ一つ・・・
 
 
 
 
それは
「人それぞれで
合っている働き方は
違うんじゃないか?」
ということです
 
 
『いまさら何を当たり前のことを!』
と感じるかもしれませんね
 
 
でもこれを本当に
自分の中に落とし込めている人って
結構少ないと思うんです
 
 
サラリーマンはクソで
経営者はいい
 
 
逆にサラリーマンはよくて
経営者はクソ
 
 
 
こんな感じで
「善」と「悪」の2元論で
判断しちゃうことが
多いんじゃないでしょうか
 
 
少なくとも僕は
そうでした
 
僕の場合は
サラリーマンは不自由でクソ
経営者もリスク高いからクソ
でしたけどね
 
 
どっちもクソ扱いかよっていう(笑)
 
 
でも最近
どっちがいいとか悪いとか
どうでもいいや
と思うようになりました
 
 
というか
サラリーマンとか
個人事業主とか
経営者とか
そういう区分が
どうでもよくなりました
 
 
結局は
自分にとって
どういった働き方が
あっているのか
 
 
どういった働き方を
したいのか
 
 
その結果として
サラリーマンとか
個人事業主とか
経営者という
呼称がついてくるだけ
 
そう思うようにしてます
 
 
最終的に自分が
どうありたいか
それだけだと感じます
 
 
自分の理想とする
働き方をして 
生き方をして
 
 
それが結果的に
世間で言われる
サラリーマンだったり
事業主だったり
経営者である
 
 
というだけだと
思うんです
 
 
あなたが理想とする
働き方は
どんなものでしょうか?
 
 

記事を読んでみた感想,ご意見などを
お待ちしています!!

・お名前(ニックネームでOK)
・記事を読んでみた感想,ご意見
・革靴転売についての疑問
・サラリーマンが嫌,
脱サラしたいと思っている

などバンバンお寄せください
必ず目を通して返信します

本気のひと休み
シェアする
しかまろんをフォローする
しかまろん式 人生本気道場

コメント

タイトルとURLをコピーしました