知らないとまずい?物販するのに向いてない人の致命的特徴とは?

こんにちは,しかまろんです
 
 
副業で物販をする人が
どんどん増えてきてますね
 
 
この記事を読んでいる方は
すでに物販にトライしている人
興味を持ち始めている人の
どちらかだと思います
 
 
もしかしたら
中には物販するのに自分は
向いてないんじゃないか?と
感じている人もいるかもしれません
 
 
じゃあ
物販するうえで向いてない人って
どんな人と考えたときに
 
ある特徴を持っている人かなと感じます
 
 
これがあるままだと
物販するうえで結果を
出していくのは難しいかもしれません
 
 
今回はその特徴がどんなものか?
そして対策はあるのか?についての
記事となっています
 
 
是非自分はどうか?考えながら
最後まで読んでみてくださいね!

ある致命的な特徴とは?

さて早速
その致命的な特徴がなんなのかに
ついてですが・・・
 
 
ズバリ心理的な特徴です
 
 
物販に心理?と思うかもしれませんね
でも物販には心理状態というのは
めちゃくちゃ影響します
 
 
これは僕自身はもちろん
周りの人たちのほぼ全員がそういいます
 
 
ではその心理的特徴が具体的に
どんなものかというと・・・
 
 
『買値より高値で売ることに対して
申し訳なさを感じてしまう』
 
というものです
 
 
どうですか?
思い当たる節が
ある人もいるかもしれませんね?
 
 
実は多くの人が物販を始めるとき
この壁に直面します
 
 
世間一般ではそういった稼ぎ方は
よくない!みたいに思われがちですからね
 
 
でもこれを克服していかないと
継続的に結果を出していくことは
絶対にできません!
 
 
なぜならこの心理的ハードルを
乗り越えないと物販が嫌になってしまう
可能性が高いからなんです

他人をだまして悪いことをしている?

もちろん僕自身も始めたころは
この問題に頭を悩ませました
 
 
それまで物販と言ったら
メルカリとかで使わなくなった
不用品を売るくらいしか
したことがなかったからです
 
 
その時も
買値>売値となることは
絶対にありませんでした
 
 
例えば3,000円で買った本なら
1000円で売るとか
せいぜいそれくらい
 
 
多分中には貴重になって
3,000円以上で売れたものも
あったと思います
 
 
でもしませんでしたね
というか
 
 
できなかった
 
 
というのが正しいと思います
 
 
それは間違いなく
心理的なものが原因です
 
 
「自分が買った値段より
高い値段で売るなんて申し訳ない」
 
 
「なんだか人をだまして
悪いことをしているみたいだ・・・」
 
 
無意識にそんなことを考えて
いたんだと思います
 
 
もしかしたらこの記事を読んでいる
あなたも心当たりがあるかもしれません
 
 
そんな状態ではなかなか
物販をして利益を出していくのは
難しいですよね
 
 
じゃあ諦めるしかないのか?
あるいは自分の気持ちにうそを
つき続けていくしかないのか?
 
 
そう思うかもしれませんが大丈夫です!
 
 
対策はしっかりあります

世の中の多くのビジネスも同じである

ここでは世間的に分かりやすく
物販=転売として考えます
 
 
世間的なイメージが悪いですが
結局多くのビジネスもモデルは同じです
 
 
例えば八百屋さん
 
 
市場で安く仕入れたものに
それより高い値段を付けて売ってますよね?
 
 
でも果たしてそれが
世間一般から悪く思われてるか
といったらそんなことはないですよね?
 
 
それがしっかりビジネスとして
ずっと昔から成立しています
 
 
誤解を恐れずにいうなら
八百屋さんは
「野菜を転売している」んです
 
 
ジャンルに違いこそあれ
やっていることは転売も
八百屋さんも同じということ
 
 
それでもやっぱり
なんだか申し訳ない・・・
そう感じてしまう人は
きっといい人なんでしょうね

気分が楽になる思考法を紹介!

 
そんな人には僕オリジナルの
気分が楽になる思考法をお伝えします
 
 
本邦初公開です!
(人生本気道場比べによる)
 
 
その思考法とは
 
「転売はお宝を皆に配る親切な行い」
 
という考え方です
 
 
どういうことかもう少し詳しく
お話しましょう
 
 
世間では転売というと
マスク転売やチケット転売などのように
買占めしてから不当に価格を吊り上げて
販売するイメージが強いかもしれません
 
 
そのせいで転売することへの罪悪感を
感じてしまっている可能性もあるでしょう
 
 
でも確かにそういった転売屋さんが
存在するのは事実です
悲しいですが・・・
 
 
しかし僕はこう考えます
 
転売というのは
 
 
店舗の隅で誰にも見向きもされず
値札すら取れかかっている状態で
寂しそうにしている商品を発掘し
 
 
その商品を
『欲しいけどどこにも売ってない』
と困っている人達へ提供する行為だと
 
 
こう考えたらどうでしょうか?
全然後ろめたいことなんてないですよね
 
 
かっこよく言うと
世の中に流動性ってやつを
提供しているんです
 
 
経済回してるんですよ笑
 
 
別に汚いことだと感じる
必要なんて微塵もないです
 
 
自信もっていきましょう!
 
 
仮にあなたの周りの人が笑ったり
さげすんだりしても
僕は絶対にあなたの味方ですから

追伸 呆れるくらいのいい人

僕自身物販始めたときは
この心理的な壁で躓きました
 
 
値段を付けるとき
買った値段より高値を付けるわけですが
スマホを持つ手が震えるわけです笑
 
 
僕は自分でいうのもなんですが
ため息が出るくらい
歪められた一般常識に毒された
いい人だったんですよね
 
 
なのであなたが
買った値段より高い値段を
付けることに対して抵抗を感じる
気持ちはすごく理解できます
 
 
でもその時は一度
 
「物販はお宝さがしである」
 
この言葉を思い出してください
 
 
あなたのビジネスが
いい方向へ向かう一助となれば嬉しいです
 

追追伸

物販する上で大事なことは
ノウハウであると言われますが
実は今回のような
心理面もとても大切です
 
 
物販するからには
とにかく稼いでいかない!と
つい気持ちがはやりますが
その心理も危険です
 
 
もし心当たりのある方は
こちらの記事も参考になると思います

 

記事を読んでみた感想,ご意見などを
お待ちしています!!

・お名前(ニックネームでOK)
・記事を読んでみた感想,ご意見
・革靴転売についての疑問
・サラリーマンが嫌,
脱サラしたいと思っている

などバンバンお寄せください
必ず目を通して返信します

マインド
シェアする
しかまろんをフォローする
しかまろん式 人生本気道場

コメント

タイトルとURLをコピーしました