もしかして自分も?信用を一気に失いかねない行動とは?

この記事は約6分で読めます。
こんにちは,しかまろんです
 
 
最近,困っています
 
 
ちょっとお金がないんです
 
というかどんどんなくなって
いく予定です
 
 
まあ,会社辞めちゃいますしね
定期収入がなくなるから
金が減るのは
当たり前なんですけど
 
 
なので色々と家計の見直しを
しているところです
 
 
その中である契約がありまして
それを解約したんですよ
 
 
詳しい団体名は言えないんですけど
簡単に言ってしまうと寄付ですね
 
 
発展途上国の子供達に
寄付してたんですよ
 
 
なんで寄付してたのかというと
僕が浪費するより
そっちの方が間違いなく
有意義だと思っていたからです
 
 
僕のこれまでの使い方といえば
ホントに浪費ばかり
 
 
例えば
 
なんとなく缶ビールを
買って飲むとか
 
しょうもない飲み会に参加とか
 
見もしない動画サービスに
契約しっぱなしとか
 
 
挙げだしたらキリがないけど
こんな感じです
 
 
振り返ってみると
まーあ意味のないものばかり
 
 
そういうぶっちゃけ後に
なーんにも残らないものに
時間と金を消費するより
 
 
未来ある子どもたちに
投資したほうがはるかに
いい金の使い方だと確信してたし
 
 
というか地球全体の経済とか
そういうレベルで見ても
明らかプラスでしょ
って思ってて
 
 
なかなかいいやつでしょ
(偽善者って言わないで)
 
 
そんなわけで毎月一定額を
寄付していたわけなんですよ

やべえ,金がねえ

 
その額,ズバリ月1万円
 
 
会社員時代の僕なら
正直気にも留めない額
 
 
しかし
会社を辞め
定期収入がなくなる
僕にとって正直月に1万円は
結構でかい
 
 
僕の会社はそこそこ
給料がいいので
この話をすると決まって
 
『でもこれまでためてきたんでしょ?』
なんてことを言われます
 
 
真面目そうな見た目だから
そう見えます?
 
 
でも実はね・・・
 
 
金ないんだわ(笑)
 
 
入ってきても
すーぐ使っちゃうよね(笑)
 
 
だいぶ脱線しましたね
話し戻しましょう
 
 
とりあえず
今後一年の
 
 
支出をちゃんと把握しようと
思って計算したら・・・
 
 
全然月1万円寄付してる
場合じゃなかった
 
 
人の心配より
まずは自分の心配が先だ(笑)
 
 
その分革靴転売で稼げば
ええやん!って考えも
あるんですが
 
 
コロナでその利益も
不透明ですからね
 
 
そんなわけで泣く泣く
解約手続きをしたんです

メールの内容に驚愕?!

 
手続き自体はネットで
結構簡単にできました
 
 
が,問題はその後でした
 
 
その後事務局から
メールが送られてきたんですよ
 
 
どういう内容かというと
ズバリ契約継続のお願いって
やつです
 
 
こんな感じの文章でした
(内容を一部変更して
お届けしています)
 
 
『先日の解約の手続きを完了しました。
これまで支援をいただきまして,
誠にありがとうございました。
 
後日支援中止に関する手紙を
郵送しますので,ご確認ください。』
 
と,ここまではよかったんですが
この後雲行きが怪しくなります
 
 
『最後に厚かましいお願いで,大変恐縮です。
 
これまで支援いただいたプランを
減額して引き続き支援を
お願いできませんでしょうか。
 
可能でしたらこのメールに返信
いただけますと幸いです。』
 
まー
この展開はなんとなく
予想できました
 
 
僕が寄付していたのは
最低額1,000円から
寄付をすることができます
 
 
減額してお願いって流れにも
なりますよね
 
 
んーそうしたいのは
やまやまなんだが
こちらも金銭的に
ひっ迫してましてねぇ
 
 
でもせっかくなら
支援を継続したい気持ちもある
 
 
月に3,000円なら
まあ何とかなるかな
 
 
そんな思いでスクロールしながら
次の文章を読んだ瞬間
衝撃が走りました
 
 
中野様には引き続き,
こちらのプランで3,000円の
継続支援をお願いできたらと
思っております。』
 
あ,3,000円ね
 
 
フーン,3,000円なら
 
 
 
・・・
 
 
 
ん,ちょっとまて
 
 
 
中野様?
 
 
 
俺中野じゃねえけど?!(笑)
 
 
 
確かに中野に
住んでいたことはあるけど
 
 
でも,中野さんじゃないんだよ

忙しいのはわかるよ!

 
 
いや,わかるんですよ
ここで働いている人
忙しいのはわかる
 
 
一日に何十,何百って数の
メールを送らないと
いけないんでしょう
 
 
だからミスをするのは
ぶっちゃけ仕方ないと思う
 
 
今回のメールも
コピペして
使いまわしていたんでしょう
 
 
 
それも仕方のないことだと思う
 
 
でもやっぱり名前は
間違えたらアカンですよね
 
 
この一文を見るまでは
3,000円くらいの継続支援を
しようかと思っていたんですが
 
 
僕,中野じゃないんで
 
 
そのメールに返信しなかったのは
いうまでもありません

小さなミスでも信用はなくなる

 
今回の一件で
何が言いたいのかというと
 
 
どんなにそれまで
いいなと思っていたり
信頼を置いている人やモノ
だったとしても
 
 
ちょっとのミスで
そういったものは
失われてしまうんだな
 
ということですね
 
 
そして厄介なことに
何に基準があるかというのは
人によって違う気がします
 
 
どんなポイントでその人の
信用が失墜してしまうかは
分からないですよね

基本は変わらない

 
今回はメールの名前
間違いの話でしたけど
商売でも言える話だと思います
 
 
僕がやっている
革靴転売にしてもそう
 
 
売れてしまえばこっちのもん!!と
言わんばかりの対応をとったりすると
ろくなことにならないんですよね
 
 
結果的に信用を
失うことに
なってしまうと思います
 
 
例えば
・靴に髪の毛が入っていても
気にせず発送
 
・ビニール袋一枚に
くるんだだけでそのまま発送
 
・売れるまでは超丁寧対応なのに
売れた後は連絡一切なし
 
とかね
 
売れちまえば関係ねぇ!
という主張なのかも
しれないですけど・・・
 
 
通信販売とはいえ
画面の向こうにいる人の気持ちを
しっかり大切にしていきたい
 
 
人の気持ちを
踏みにじってまで
得る利益に何の意味が
あるんでしょうか?
 
 
そういった気持ちで
日々商売に臨んでいます

追伸

 
こういったこころがけの
おかげなのか
メルカリでも
いい評価やコメントしか
もらったことがありません
 
 
 
転売はノウハウも
必要ですが
こういった心構えの
部分も結構大切だと
考えてます
 
 
ノウハウやマインドに
関することはもちろん
 
ブログではなかなか
言えない秘密の話も
line@ではこっそり
していきます
 
 
気になった方は
こちらのページを
↓見てくださいね!↓

 

 

記事を読んでみた感想,ご意見などを
お待ちしています!!

・お名前(ニックネームでOK)
・記事を読んでみた感想,ご意見
・革靴転売についての疑問
・サラリーマンが嫌,
脱サラしたいと思っている

などバンバンお寄せください
必ず目を通して返信します

雑記
シェアする
しかまろんをフォローする
しかまろん式 人生本気道場

コメント

タイトルとURLをコピーしました