退屈な会社員から人生を激変させた僕が意識した,たった一つのこと

~すべてが『本気』でうまくいく~
 
 
泥臭く努力をするのは
かっこ悪いと思いつつも
誰かが努力している姿を見ると
なぜか胸が熱くなる
 
 
毎日が同じことの繰り返しで
つまらない・・・
 
 
俺の人生このままで
いいんだろうか?と感じる
 
 
一度きりの人生だし
思いきり楽しみたい!!
 
 
 
そんなあなたに必要なのは
『人生本気道』です
 
 
人生本気道があなたに
どうして必要なのか?
 
 
そして
 
人生本気道の先にある未来
 
についてはここから詳しく
お伝えしていきますので
是非最後までご覧くださいね

なぜ本気道が必要なのか?

冒頭で本気道の必要性について
お伝えしましたが
実は僕自身
本気になるとか馬鹿じゃねえの?笑
とずっと思ってました
 
 
そんな暑苦しく生きても
仕方ねえだろと
 
 
それなら毎日を
ただ何となくやり過ごしたほうが
いいだろうと思ってたんです
 
 
でもあることをきっかけに
その必要性に気づくことが
できたんです
 
 
とても大切なお話なので
ちょっと僕の昔話に
お付き合いください
 
 
僕は昔囲碁の棋士となって
「神の一手」を極める
という夢をもっていました
 
 
今から16年前
15歳の時の話です
 
 
田舎では敵なしの僕でしたが
プロ修行の場は化け物のような
子供しかいませんでした
 
 
そして
そこでの子供の素直な言葉が
僕の心に大きな傷跡を
残してしまうのです
 
 
『しかまろん君は弱いなぁー
この中で一番弱いで!』
 
 
『お前このレベルでプロを
目指しとるとか本気なん?笑』
 
 
めちゃめちゃ悔しかったですが
そこは実力がすべての世界
僕はそんなことを言ってくる彼らに
勝つことができず
泣き寝入りするしかありませんでした
 
 
僕は結局
全くといっていいほど
結果を出すことができず
そこを去りました
 
 
そして僕にあんなことを言ってきた奴らが
プロへの階段を上っていくと思ったら
それがどうしても許せなかった
 
 
そんな歪んだ思いから
僕はそいつらへの復讐を
誓うのです
 
 
「安定した生活を手に入れ
不安定な職業である
囲碁のプロになった奴らを見返す」
という復讐を
 
 
囲碁棋士は実力社会で
仮にプロになっても
勝ち続けなければ
生活はなかなか成り立たない
 
 
つまり不安定な世界なのです
 
 
だから逆に安定した
仕事に就くことで
プロになっていくやつらを
見返せると考えたんですよね
 
 
そんな復讐の炎を燃やし続けて
高校と大学さらには大学院を卒業し
僕は地元No1企業の会社員となりました
 
 
そこでは
安定した給料と雇用
充実の福利厚生
そして土日祝休み
が確保されていました
 
 
まさに絵にかいたような
安定した仕事と生活です
 
 
これでアイツらを見返せる!
そう確信していました
 
 
実際入社後の会社員生活は
取り立てて不満のない
安定な生活そのものでした
 
 
がしかし
一種の達成感を覚えると同時に
違和感にも気付きます
 
 
それは
 
全く充実感もないというものでした
 
 
毎日同じことを繰り返して
過ぎていく
 
 
ある程度仕事も覚えてしまい
特に何かに励むということもない
 
 
休日にしても
普段仕事に打ち込んでないせいか
趣味にも熱が入らず楽しめない
 
 
こんな状態がしばらく続くと
「俺がしたかった復讐って
何だったんだっけ?」と
頭の中にクエスチョンが浮かぶのに
大して時間はかかりませんでした
 
 
まあでも周りの友達も
大体そんな感じだって言ってるし
そんなもんだろと
自分を納得させてました
 
 
ところがある日
結婚を考えていた彼女から
こんなことを言われてしまいます
 
 
『囲碁に打ち込んでいた時のように
熱中できるもの
挑戦できるものを求めてるんじゃないの?
 
今のあなたは何がしたいのか分からない
全部中途半端だよね』
 
 
そこようやく気付いたんです
 
 
これまで掲げてきた
「安定した生活を手に入れる」という目標は
過去のトラウマから歪められた幻想でしかなく
本当の目標は別にあるんじゃないか?
ということに
 
 
そうはいっても
いったい自分が何をしたいのか?は
そこからしばらくは見えてきませんでした
 
 
自己啓発にセミナー
さらには高額ビジネス塾・・・
 
 
様々なことに取り組むも
自分が本当にどうしたいのかが
全く分かりませんでいた
 
 
そうして途方に暮れている中
ある人の一言が僕に
大きなきっかけをくれたのです
 
 
そして僕は今度こそついに
 
「俺はずっと本気になりたかったんだ」
 
と気づくことができました
 
 
囲碁棋士にはなれませんでしたが
確かに僕はあの時本気でした
 
 
目指すもののために
全力で研鑽しているときは
充実感に溢れていました
 
 
まさに今を生きている
感じがしました
 
 
そうして
僕は本気になることに目覚め
今に至ります
 
 
本気になることを知ったからこそ
会社を辞めて自分のビジネスが
できるようになりました
 
 
本気になることの素晴らしさを
知ったからこそ
こうして情報発信し
過去の僕と同じように
苦しんでいる人の力になりたいと
思えるようになりました
 
 
全部本気にならないと
できなかったことです
 
 
そして何より本気で生きる
毎日が本当に楽しいです
 
 
だからこそ
『人生本気道』をおススメしたい
 

本気になると全てが変わる

泥臭く努力をするのは
かっこ悪いと思いつつも
誰かが努力している姿を見ると
なぜか胸が熱くなる
 
 
毎日が同じことの繰り返しで
つまらない・・・
 
 
俺の人生このままで
いいんだろうか?と感じる
 
 
一度きりの人生だし
思いきり楽しみたい!!
 
 
記事冒頭にあげたような思いを
一つでも持っている方には
人生本気道が絶対に必要です
 
 
なぜなら本気になることで
これらはすべて解決するからです
 
 
本気で泥臭く努力すれば
あなた自身が輝きます
 
 
本気になれば毎日が刺激に溢れ
同じことの繰り返しで
つまらないなんてことは
あり得ません
 
 
本気になれば
その一瞬一瞬に力を注ぐので
人生これでいいのか?なんて
迷うことはありません
 
 
本気になったら
一度きりの人生が
楽しめないわけがありません
 
 
 
これが人生本気道が
あなたにとって必要な理由です

本気にならない人間の末路・・・

 
ここまでで本気になることの
大切さは伝わったと思います
 
 
それでもなんか本気になるって
大変そうって感じてたりしませんか?
 
 
もちろん僕に
あなたの生き方を決める権利は
ないですし強制もしません
 
 
でもちょっとだけ
考えてみてください
 
 
もしこのまま本気に
ならずにいったらどうなるかを?
 
 
今までと同じように
なんとなくの生活を続けたとして
1年後はどうなっていると思いますか?
 
 
もう少し先の5年後はどうでしょうか?
 
 
さらにはもっと先の10年後は?
 
 
きっとこれまでと同じ生活の
延長線上の人生になっているん
じゃないでしょうか?
 
 
 
それは果たして
あなたが本当に心から
求めている人生でしょうか?
 
 
心から充実していると
言えるでしょうか?
 
 
心から楽しいと
思えるでしょうか?
 
 
振り返って後悔しない
生き方でしょうか?
 
 
もちろん
『幸せとか知らん!
なんとなく平和に生きれたら
それでいいんだ!』
と本当に心から豪語できるのなら
全く問題はないんですが
 
 
そんな方この世にいるんですかね?
もはやその方は人間を
やめている気がするんですが・・・
 
 
僕は全く同じ問いを
自分自身に投げかけたことがありますが
1年後,5年後,そして10年後に
何も変わっていない自分自身の
姿をイメージしたとき
吐き気を催しました
 
 
あまりの絶望具合に
身体が拒絶反応を示したんです笑
 
 
「このままじゃだめだ!
まずは一歩目の行動を起こさないと!!」
 
そう思えたことが今の僕を創った
言わば原点になっているのは
間違いありません

本気でイキイキ楽しく生きるためのヒントをプレゼント!

 
ただ本気になるにも
何に対して本気になるのか
その対象が必要と思います
 
 
ただ漠然と
本気で生きるぞ!と思っても
具体的にどうしたらいいか
なかなか難しいですよね
 
 
なのでそのヒントとなるための
特典をご用意いたしました
 
 
ちなみに
僕が本気になるきっかけと
なったもの
 
 
それが副業でした
 
 
副業の存在を知り
打ち込んだことで
人生が大きく変わり始めたんです
 
 
こちらの特典は
『副業戦略入門』と題して
副業を選ぶ際の基準について
詳しくお伝えしています
 
 
あなたにとって
どんな副業がベストなのか
見えてくるはずです
 
 
ぜひあなたもこの特典から
本気になるきっかけをつかんでほしい
 
 
そして自分の理想とする
人生をつかむ一歩を踏み出してほしい
 
 
そんな思いから
このプレゼントをお送りいたします
 
 
特典をゲットするには
下のLINEボタンから登録して
『副業戦略入門希望』と
一言メッセージを送ってください
 
友だち追加
 
下記の問い合わせフォーム
からお待ちしております!!
 
お名前(ニックネーム可)と
副業戦略入門希望を
本文にいれるのをお忘れなく
 
 
あなたからのご連絡
心からお待ちしています
 
 
 
 
 
こちらの記事も合わせてどうぞ! 
 
 
 

 

タイトルとURLをコピーしました